株式会社ジーダット

  • パートナー

加盟団体

IPLは、2007年4月に、共同利用可能なプロセスデザインキット(PDK)規格の作成と販売促進で協力するために設立された業界アライアンスです。開始以来、IPLアライアンスは、相互利用可能なPCellライブラリを発表し、複数ベンダーのツール間で相互運用性を実証し、ファウンドリのプロセスデザインキット(PDKs)と設計フローにおいて、より広範囲な相互運用性に関する課題を扱うため、その活動領域を広げています。
業界のリーディング企業が加盟する組織で、半導体システムの設計・製造に関する生産性向上とコスト削減にフォーカスしています。 共同の努力により、より高いレベルのシステム・オン・シリコンを実現することができます。
OpenAccessは、オープンスタンダードデータAPIとAPIをサポートするリファレンスデータベースを通して、単なるデータ交換だけではなく、ICデザインツール間の真の相互運用性を提供するコミュニティー活動です。 OpenAccess Coalitionは、Si2のもと、本活動の運営を指導する業界リーダーの中立組織です。
IoT推進コンソーシアムでは、産学官が参画・連携し、IoT推進に関する技術の開発・実証や新たなビジネスモデルの創出推進するための体制を構築することを目的として、①IoTに関する技術の開発・実証及び標準化等の推進、②IoTに関する各種プロジェクトの創出及び当該プロジェクトの実施に必要となる規制改革等の提言等を推進します。
より良いネットワーク社会を実現するには、様々な分野と環境でのM2M(Machine to Machine)による融合・連携が必要であり、通信事業者、ハードウェア事業者とソフトウェア事業者等々の関連する企業が参加し、技術面での問題の解決、インタフェースの整合・統一と相互接続試験およびナショナルプロジェクトへの共同参画等により、新たなM2Mサービス創造に向けた活動を実施していくことを目的としたコンソーシアムです。