株式会社ジーダット

×Close
SX-Meisterロゴ
ユーザプログラミング開発環境

Development Tool Kit

C++準拠のインタプリタ形式言語による容易なプログラミング環境を提供
高速処理を実現
Development Tool Kitイメージ

Development Tool Kitは、SX-Meisterデータベース上で提供するユーザプログラミング開発環境です。キットにはAXELおよびParaOが含まれており、様々なカスタマイズ目的に応じた強力な開発環境を備えています。

  • “AXEL” ・・・ インタプリタ形式の開発言語
  • “ParaO” ・・・ GUIで記述するパラメタライズドセル
主な用途
■ 独自コマンドの開発
■ 任意形状図形の生成
■ メニューカスタマイズ
■ 他社システムとのインタフェース開発

AXEL の主な特長

豊富な演算子、標準関数を提供
・エディタ操作関数 (カスタムコマンドの作成)
・GUI操作関数 (ユーザメニュー・アイコンの作成)
・データベース操作関数 (データベースアクセス、デバイス定義、メニュー操作など)
SX-Meisterデータベースに直接アクセス可
C++準拠インタプリタ形式の開発言語 (コンパイル不要)

ParaO の主な特長

GUIでビジュアルに素子を定義
・図形のグルーピング、伸縮、リピート属性定義
・仮配置機能による生成結果のデバッグ
パラメータ指定による形状変更
ユーザ独自形状のデバイス生成
回路パラメータ(L,W,M,F)に基づく素子自動生成
ルールでは表現できないビア生成パターンを任意に定義

ParaO作成手順

  • ● ビジュアルな素子定義
  • ● AXELファイル生成
  • ● 配置機能によるデバッグ
ParaO作成手順
ParaO作成例
ParaO作成例
AXEL作成例

サポートプラットフォーム

  • Windows7(32bit,64bit),Windows8.1/10(64bit)
  • Red Hat Enterprise Linux 5/6(64bit)