株式会社ジーダット

×Close
SX-Meisterロゴ
高精度インタラクティブ統合検証環境

iDRC / iLVS

サインオフツールによる最終検証の負荷を大幅に削減
豊富なデバッグ機能によるエラー修正時間の大幅な短縮
iDRC/iLVSイメージ

iDRC / iLVSは、レイアウトエディタSX-Meister Ismo-Advanced上でインタラクティブに実行可能な統合検証ツールです。 設計途中で検証と修正作業が自在に実行でき、サインオフツールによる最終検証の負荷を大幅に軽減します。

iDRC/iLVS の主な特長

エリア配線・45度配線・エニーアングルにも対応したリアルタイムDRC
任意の指定領域に対してインタラクティブに実行可能
GUIを用いてデザインルールを容易に作成・編集可能
アレイ階層処理による高速バッチ処理
豊富なデバッグ機能
他社検証ツールのルールファイルインポート機能
他社検証ツールのルールファイルを直接利用
Mentor Calibre I/F
・Mentor Calibre検証エンジンとSX-Meisterとの統合検証環境

iDRC   インタラクティブDRC/ERC

・エニーアングル対応高精度デザインルールチェッカ
・レイアウト作業中任意の指定領域に対して実行可能
・アレイ階層処理など一括高速処理を実現
・豊富なDRC検証機能 SPACE、WIDTH、ENC、INC、OVERLAP、各種SELECT
・各種DRCチェックは、エッジ長指定、平行線指定等の豊富なオプションも用意
・論理演算の同時利用で検証作業を大幅に効率アップ
・レイアウト設計中に検証可能なリアルタイムDRC機能
・専用GUIでグラフィカルにルール設定が可能
・他社検証ツールのルールファイルインポート機能を装備
・他社検証ツールのルールファイルを直接利用
iDRC デバッグ機能例/エニーアングル対応例

iLVS   インタラクティブLVS

・レイアウト・回路照合
・ポリゴンデータからネットドリブンデータへ変換
・レイアウトパターンに接続情報がない状態でLVS検証が実施可能
・特殊な液晶デバイスに対するデバイス認識機能
・レイアウトにインスタンス・ネット名を表示し、高機能デバッガーによるLVSエラー修正が容易
・Spice/CDLや、Asca-Advancedの回路データより直接接続情報を読み込みLVS検証が可能
iLVS実行例

サポートプラットフォーム

  • Windows/Linux
  • ※詳細はこちらのソフトウェアサポートOS一覧をご参照下さい。